Skip to content

オバマに対する反応 1

by on 2009/06/05

自分がチェックした範囲で、見かけたブログにおけるオバマのエジプト演説に対する反応を全体的にまとめます。学者のブログが多いです。さしあたり二つ。

Good for Obama – Jacob T. Levy.

  • 全体的にはよいスピーチであるが、9/11 をアメリカに対する局所的な攻撃とアフガニスタンに対する局所的な反撃の構図にしてしまうのはどうなのか。他の国でも様々なテロ行為があったし、イスラーム圏国内でもそれは起こっている。様々な箇所での攻撃に言及することは必ずしも文明の衝突の示唆にはならない。

French Politics: Political Rhetoric.

  • ディックの娘であるリズ・チェイニーは、オバマのスピーチについて「彼の個人史はアメリカが 機会均等の国であるという明確なメッセージを送った」と賞賛する一方で「イランが世界最大のテロリスト国家であるという事実を注視せず、倫理的相対主義に陥っている」と批判した。しかし、オバマは自らの個人史ではなく、アメリカにおける黒人差別の歴史に基づいてどのような対応が実を結んだのかという一般化を行っている。なにより彼はアメリカの間違いを率直に検討し、理性的な省察を行っている。これは倫理的相対主義ではない。
Advertisements

From → Translation

Leave a Comment

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s

%d bloggers like this: